理念


「産む時も、産まれてからも」

お産は妊娠の終了であると同時に、子育ての出発点でもあります。私たちは「いいお産」をしてもらうことはもちろん、上手に子育てのスタートを切ってもらいたいと願っています。帰ってからのことを想像して、退院後の生活が上手くいくように一緒に考えながら、お母さんと赤ちゃんのお手伝いをさせていただきます。

ご挨拶

院長:江國 豊(えくに ゆたか)


平成14年の開業以来、4000例を超える赤ちゃんの誕生に携わってまいりました。多くの方々にご利用いただき、厚く御礼申し上げます。


さて、開業当時の想いは「出産だけの施設」にはなりたくない、「帰ってからも困らないように」サポートのできる産科施設をつくりたいということでした。
そのために「いいお産を経験してもらうこと」と、「“帰ってから困らないように“に賛同してくれるスタッフを集めること」に力を注いでまいりました。


「笑顔で退院されたお母さんが、帰ってからもずっと笑顔でありますように」
この想いでスタッフ一同、これからも歩んでまいります。

プロフィール

資 格 日本産科婦人科学会認定専門医
医学博士
母体保護法指定医

平成元年3月 奈良県立医科大学卒業
同大学産科婦人科学教室入局
同大学付属病院勤務
平成2年2月 沖縄県宜野湾市「当山産婦人科」勤務。成人T細胞白血病ウイルスの研究に従事。
平成4年4月 大阪府立羽曳野病院(現 大阪府立呼吸器アレルギーセンター)に勤務。
平成9年7月 奈良県立医科大学付属病院新生児集中治療室に助手として勤務。
「成人T細胞白血病ウイルス」をテーマに医学博士修得。
平成10年7月 同付属病院婦人科に助手として勤務
平成11年3月 高の原中央病院産婦人科に部長として勤務
平成14年10月 「えくにレディスクリニック」開業