三月から五月までは春メニューの給食になります。今年も、体内浄化が期待される春食材を使って 代謝をアップさせる効果を期待しましょう。『旬』の食材を使うことで生命のエネルギーをいただきましょう。

4ゆう牛肉とそら豆のオイスターソース・つくね豆腐の包み蒸し・海藻こんにゃくサラダ・果物・中華スープ・ご飯

そら豆は蛋白質、糖質・ビタミンA.B1.B2.C.・食物繊維が豊富で、ビタミンB1.B2は疲労感や倦怠感、イライラ、食欲不振、肥満・むくみの解消に効果的です。

 

2ひる魚の若草焼き・炒り豆腐・桜えびの炊き込みご飯・酢の物・果物・味噌汁

見た目にも色鮮やかで春を感じます。純和食で体に✌

 

 

1ひる塩焼きそば(シーフード)・春巻き・温野菜のごまだれ・かき玉スープ・果物

たまには麺料理も😊 すぐに食べられなくても、のびにくい麺を使っています。

 

1ゆう大好評【松花堂弁当】:魚のあおさ焼き・長芋と生姜の豚肉巻き・お麩と野菜の煮物・山吹和え・果物・お吸い物・ご飯

麩は低カロリー高たんぱくで女性には強い味方。でも家庭ではすき焼きぐらいしか思いつきませんよね😅

 

2ゆう黒米バーグ・ふきのアラビアータ・サラダ・スープ・ご飯・デザート

春食材の『ふき』がなんとアラビアータですよ😊洋食に変身🍴