連日 暑い日が続いています。まだ五月。いったい日本の四季はどうなってしまったのでしょう。

6月より給食は『夏メニュー』になりますので、紹介していなかった春メニューをご紹介!

7ゆう

魚の花椒ソース:花椒はピリピリと刺激があるのが特徴のスパイスですが、健胃作用と殺菌作用があります。豆板醤と合わせたソースですが、産後のお食事ですので刺激は控えめに

つくね豆腐の包み蒸し・海藻こんにゃくサラダ・果物・中華スープ

 

 

3ひる

チキンソテークリームソース・新じゃがとツナの洋風煮っころがし・サラダ・デザート・スープ・パン

鶏肉は吸収が良く、母乳の出が悪い時にも効果があります。

 

 

 

 

4ひる

山菜そば・そら豆のかき揚げ・キャベツの甘酢・ミニサラダ・デザート

そら豆はたんぱく質 糖質 ビタミンA B1 B2 C 食物繊維を含み、比較的栄養バランスが取りやすい食品です。疲労感・倦怠感・イライラ・食欲不振・むくみにも効果的です。

 

 

10ひる魚の若草焼き・炒り豆腐・酢の物・果物・味噌汁・牛蒡と押し麦の炊き込みご飯

食物繊維たっぷりのお腹に優しい炊込み御飯です。腸内環境の改善に役立ちます。

 

 

 

6ゆう

西京焼き・だし巻き・納豆とニラの包み揚げ・野菜のワサビポンズ・果物・お吸い物・ご飯

包み揚げ:納豆 ニラ チーズ 刻み海苔をシュウマイの皮で包んでいます。納豆は是非食べて頂きたいのですが、関西は苦手な方も多い食材です。海苔の食物繊維と納豆の食べ合わせは腸内を健やかに保ち免疫力を強化してくれます。