院長の江國です。今朝の読売新聞朝刊の医療ルネッサンス 産後ケア4回目に「母乳にこだわり過ぎない」というタイトルで記事が掲載されていました。共感する部分の多い記事でした。母乳育児がプレッシャーになって精神的、肉体的に追い詰められてしまうと、育児自体がいやになってしまうかもしれません。それぞれの、やり方で良いのです。母乳育児においても「自分は自分のやりかたで、いい!」と思います。まず、お母さんが楽しく、喜びを感じることが大切で、同時に赤ちゃんを可愛いと思えれば最高ですね。