この一週間で気温もずいぶん下がって、虫の声も聞こえるようになり過ごしやすくなりました。けれども北海道地震や台風の影響でたくさんの方が不自由な思いをされていることを考えると、気持ちは一向に晴れません。それにお天気もどんよりした日が続いているのも憂鬱な気持ちにさせますね。でも生きていくためには気持ちは前向きに♡ しっかり食べることが大事です。

さて、9月に入り給食は秋バージョンに変わりました。今シーズンも新しいメニューがたくさん加わりました。【】メニューが新メニューです。

1ひる【アジアンにゅうめん】

写真では分かりにくいとは思いますが、麺が延びないようにスープが別盛りになっています。産後は赤ちゃんのお世話があるので、食べるタイミングが遅くなることが多くあります。なので別盛りにすることで、料理が冷めて温め直しをしても麺が延びずにおいしく頂けます。副菜は大好評につき定番になりました〈アボカドの包み揚げ〉〈野菜のソテー〉です。ジャスミンティーを添えています。

 

4ひるメインは〈魚の味噌バターソース〉

真ん中上は【里芋のサラダ】です。里芋にはムチンというねばねば物質が入っています。他にもねばねばした食品は意外に多いですよね。ムチンは胃の粘膜保護・消化を促します。左上は【生姜プリン黒糖ソース】生姜は隠し味でちゃんとスイーツです。

 

 

1ゆう定番の松花堂弁当

今期は【高野豆腐ナゲット梅だれ】【きのこのおろし和え】が新メニューとして加わりました。他に〈魚の西京焼き〉〈鮭と大葉入り卵焼き〉です。

 

 

 

6あさ洋朝食〈ウインナーのソテー&温野菜〉〈コーンチャウダー〉〈ヨーグルト〉

朝食は、和食と洋食が交互に提供されます。